新井 麻弓 / Mayumi Arai

アーティスト
1988年、ニューヨーク生まれ
現在、東京拠点に制作・活動
2012年〜 帯研を開始、参加。

2013年から2015年までウィーン応用芸術大学にて学んだ後、2016年、東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了。現在、同大学博士後期課程在籍。ビデオ、写真、サイトスペシフィック インスタレーション、介入型のプロジェクトやイベント、パフォーマンスを用い、表現活動を行う。

主な展覧会に、2016年「 Invitation 1: Romainmôtie」(Arc / ロマモティエ、スイス)、「MIRAGE海市蜃楼 」(藍頂美術館 / 成都、中国)、「 アート・イン湯宿  ART IN YUJUKU」(湯宿温泉郷 /群馬、日本)。2015年「HOT POT」(Kai Tak / 香港)に出展した。主なソロパフォーマンスに、2014年「Untitled」(Echo Bücher / ベルリン)、「RAW MATTERS」( Schikaneder Kino / ウィーン、オーストリア)、「Untitled」( Ptarmigan / タリン、リトアニア)などがある。

日本人や海外アーティストとの共同制作のみならず、活動地域ごとで出会った多くの人々ともコラボレーションを行う。地域ごとに国籍、文化背景、年齢、性別、専門分野など様々な垣根を越えた集団の形成とその形成の過程に着目し、集団を造形する社会彫刻プロジェクトやその形成の過程をインタビューや会話、映像、写真など複数の媒体を通して、彼女自身もその集団の一部として記録する。

Skills: メンバー